2017-07-03 20:12

今が絶頂期の都民ファースト、反省見えぬ都議会自民


東京都知事選の結果が出揃った。都民ファーストの大勝利、自民党は歴史的大敗、その他は民進党が選挙前に自滅した以外は概ね変わり無しとなった。都ファが予想以上に議席を伸ばしたが、予想されていた範疇の順当な結果と言えるだろう。

面白いのは、翌3日の各社の社説が「自民党大敗」をテーマにしていることだ。朝日は「都議選、自民大敗 政権のおごりへの審判だ」、毎日は「都議選で自民が歴史的惨敗 おごりの代償と自覚せよ」、東京は「大敗の自民『安倍政治』への怒りだ」、といった具合。

自民大敗が嬉のは分かるが、パヨクが勝利したわけでもないし、普通は歴史的大勝利を収めた新勢力についてこそ語るべきだろ。まあ、反アベファースト連中にしてみれば、自民を負かせれば誰でも構わないということか。相変わらず人間性醜い連中だなw。

で、個人的な感想としては、なかなか面白い結果になったと思う。悪くない。反アベ連中は「自民党支持者ザマァ!」と歓喜しているが、自民党支持者のno-risuは全然悔しいと感じていない。だって、支持しているのは国政の安倍自民党なんだからw。

そもそも、都議会自民党は負けるべくして負けた。ドン内田の後継者の女が落選し、彼女は逆風を起こした国政自民党に恨み節を口にしていたが、そうやって責任を他に求める傲慢さこそが、民意の自民党離れを招いたことを反省するべきだ。

まさかもう忘れたか?。

国政の影響もあったが、小池勢力台頭の発端は、都議会自民党の傲慢と怠慢、悪しき政治体質にあった。全国最低レベルの情報公開、腐れ既得権益の議員復活予算枠、ガキのイジメじみた嫌がらせ、それら全てが小池都知事・都ファを輝かせた。

だから小池が都知事で当選し、その流れのまま都議選の勝利を収めた。国政自民党が逆風を起こしたと嘆く前に、都議こそ国政自民党の足を引っ張りまくったことに対し猛省し謝罪しろ。内田の後継者とやら、お前のような人間は落選して当然だ。

大阪自民もそうだったが、地方議会の自民議員はバカが多い。それは他の勢力でも同様だろうが、支持政党の地方議員がバカなのは不愉快だ。今回の大敗北は、バカで傲慢な都議会自民党にとっていい薬だ。都政にとってもこれで良かった。

さて、大勝利した都民ファースト(以下、都ファ)だ。断言できると思う。都ファの支持率は今がピークだ。これ以上は無い。今後、支持率は確実に下がり始める。小池都知事・都ファをディスっているわけではなく、民意・支持率とはそういうものだ。

下落幅をどれだけ抑えられるか、それが小池都知事の腕の見せ所であり正念場と言える。従前の手法、前都知事や自民党を敵に仕立てて打ち倒していく橋下的戦法は使えない。もう勝ったからね。政治ゴロでなく、本格的に政治能力が試される。

だが、これは非常に困難だ。

まず、豊洲・築地を負のレガシー化させたことが大きい。この問題の追及が当分続くことは避けられない。食のテーマパークなど失敗するに決まっているが、失敗するからと方針転換すればやはり批判を招く。無傷で乗り切るのは無理だろう。

また、支持率を維持には実績作りが一番だが、都ファの公約は議会改革メインで実績が見えにくい。それ以外は誰もが公約に掲げそうな内容ばかりで、奪い取った議員予算枠をどう活用するか、小池の苦手そうな地味な努力が求められる。

そして、一番のネックは「勝ちすぎた」ことだと思う。当選多すぎw。多いにこしたことは無いと思われるかもしれないが、これは小池都知事にとってリスクが高い。諸刃の剣だ。都ファ議員の不祥事は、小池都知事の評判に直結するからだ。

都ファは、首長と議会の役割分担を無視した一心同体組織であり、共産党じみた小池独裁組織である。普通なら、議員の不祥事で知事がダメージを受けることは無いが、二元代表制が崩壊した都ファの場合は小池都知事が一身に被る。

二元代表制崩壊の指摘を受け、小池は都ファ代表から退くことを電撃表明したが、今更そんなことしても無駄だろう。どうせ院政しくわけだしw。そんな都ファはかつての橋下維新に似ていると評されるが、都ファは維新以上にやばい。

橋下の場合、維新立ち上げまでに長い時間をかけた。まずは首長としての手腕と実績を披露して、有権者の信用を獲得した上で、十分説明しながら維新を立ち上げた。小池の場合、勢いに任せて即席で作ったから実績と信用が無い。

また、橋下は松井と共同代表制を採用し、決定過程に専門家会議等を活用しているから、責任問題が発生しても分散・遮断することができた。小池独裁の都ファはできない。そこにきて、都ファは維新以上にやらかしそうな議員がうじゃうじゃいる。

特に、小池政治塾から抜擢した素人議員は要注意だ。維新も政治塾から抜擢したが、時間をかけ手順を踏んでいた。それでも苦労させられた。小池塾は、養成期間が短く選抜方法も独断だから、ハイリスクだし小池は責任から逃れられない。

さあ、都民ファーストの仮面を被った小池ファーストがどこまで頑張れるか。実に楽しみだ。個人的には、維新ほどうまくはいかないだろうと予想している。もちろん、都ファで都政がうまくいくならそれで問題ない。うまくいくにこしたことは無い。

そのときは、自民党は健全野党のお手本を見せよ。まかり間違っても、反アベ連中みたいな愚劣な批判に走らないように。そうなったら、政治家としても人としても終わりだ。4野党や、秋葉で「アベ帰れコール」を仕掛けた奴らみたいには絶対になるなよ?。




産経:「票を積み増しても国会サイドが崩す。苦しい選挙だった」自民陣営に都民の怒り直撃
http://www.sankei.com/politics/news/170703/plt1707030055-n1.html
" 都議選で歴史的敗北となった自民党。選挙戦終盤、閣僚を歴任した深谷隆司元衆院議員は台東区の現職の応援演説で怒りを込めた。「票を積み増しても国会サイドが崩していく。こんなに苦しい選挙はなかった」
 「恥さらしだ。自民党に期待しているけど頭にきてるんだよ」。葛飾区で最後の1議席に滑り込んだ現職の舟坂誓生氏(69)が6月30日朝、亀有駅前で演説の準備をしていると、自民支持者という男性がスタッフに詰め寄った。舟坂氏は演説で「毎朝ビラを配っているが、『首相を辞めさせろ』『自民党には投票しない』と言って通り過ぎる人ばかり。大変厳しい選挙だ」と吐露した。
 八王子市で落選した新人、鈴木玲央氏(39)の支援者は「電話をかけても『今回は入れない』と断られることがあった」と明かす。別の選挙区の自民関係者は「後援会名簿を使って選挙はがきを送ると、『名簿から抜いてくれ』と突き返しに来た人がいた」とさじを投げた。"






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小池百合子
ジャンル:政治・経済

  1. 地方自治
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

見も蓋もない選挙

まるで罰ゲームのようでした、しかし日本新党リターンズでしょう?

いつ壊れるか不思議ではないです


http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2017-07-10 14:12
  2. URL
  3. 永田町の雀 #HurUS3vk
  4. 編集

To 永田町の雀さん

こんばんは。

崩壊する姿を見たい気持ちもありますが、維新以上に上手いことやる姿を見たい気持ちもあります。

まあ、無理でしょうね。早くも国政進出の意欲を隠さずペラペラ語っちゃって、もうアホかと。
  1. 2017-07-10 19:23
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する