2017-07-07 20:39

東京新聞の杜撰すぎる加計問題社説に失笑


安倍総理が獣医学部を全国展開する意向を示したことで、加計問題を用いた安倍批判はやりにくくなったと思う。やりにくいだけで、やろうと思えばやれるし、どうせやるくせに、形勢が傾いたことに焦ったか、反アベ連中が一斉に噛み付いてきたのが笑えるw。

ただ、急いだからか余裕が無いせいか、批判の中身はいつも以上にしょうもない。どれくらいしょうもないか、今回は東京新聞の社説を具体例に挙げ、奴らのしょうもなさを晒しあげてやりたいと思う。


東京:首相「特区全国展開」発言 「加計批判かわし」「獣医師の質落ちる」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017062702000114.html
 国家戦略特区を活用した学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題で、安倍晋三首相は記者会見で約束した説明責任を果たさないまま、「(獣医学部特区の)全国展開を目指す」と打ち出した。唐突なこの発言に、専門家からは「批判をかわす狙いだ」「獣医師の質が落ちる」などの声が上がる。

「専門家」ねぇw。こいつの正体はまた後で。

 安倍首相は二十四日に神戸市内での講演で、「一校に限定して特区を認めた中途半端な妥協が、結果として国民の疑念を招く一因となった」と「加計ありき」を否定。獣医学部特区を各地に広げる考えを示した。

発言を要約するのは構わないが、発言の趣旨を歪める要約は許されまい。この社説では、発言の重要な文言をカットしたせいで、安倍総理の発言が歪められている。

「一校に限定して特区を認めた中途半端な妥協」、この部分。

「妥協」相手という重要情報がカットされているため、あたかも安倍総理や内閣府が自分自身に妥協したかの様に読める。しかし、発言にある妥協相手とは「日本獣医師会の強い要望」だ。獣医師会隠しで印象操作か、セコイ新聞だなw。

 加計学園問題では「総理の意向」などと記された文書などの存在が次々と明らかになり、文科省の前次官は「行政がゆがめられた」と指摘。しかし政府は事実関係の調査を拒み、報道各社の世論調査で内閣支持率は低下している。

前川前次官が言っているだけで、文科省は「歪められた」と言っていない。総理が不正を働いた証拠は無く、行政が歪められた証拠も無いし、歪められたと推察すべき疑惑も確認できない。明らかに手続きは適正。よって、政府には調査する理由が無い。

 こうした状況での「全国展開」発言を、新藤宗幸・千葉大名誉教授(行政学)は「加計学園に絞られたのが安倍首相本人や側近との関係にあるのではないか、という批判の矛先をそらそうとしたのだろう」と指摘。「都議選での自民党へのダメージを抑えたいというのも見え見えだ」と話す。

政治主導による官僚制打破を求めた本、「政治主導―官僚制を問いなおす」の著者とは思えぬお言葉ありがとうございますw。新藤は名誉教授だが、肩書きをひん剥けばただのパヨクなので、こうした恥知らずなダブスタも気にならないのだろう。

 そもそも特区で地域を限定し、規制を突破しようとしたのは政府の判断だ。獣医師の需要見通しなどから学部新設を抑えてきた文部科学省のある職員は「一校に絞った経緯などについてあれだけ議論してきたのに、すべてひっくり返すような発言だ」と戸惑う。

ウソはいかんだろ、ウソは。文部科学省は需給見通しなどやっていない。できるわけがない。だって、需給予測に必要な調査を行っていないのだから。つまり、できないのにできたことにしていた。前川風に言えば、「ないものをあることにしてきた」わけだ。

ところで、「ある職員」とやらは実在するのかね?。実在するのなら、「一校に絞った経緯」とやらの詳細を説明していただきたい。というか、東京新聞はどうして聞かなかった?、そこが重要でしょ?、お前らは「加計ありき」を批判してんだからw。

 獣医師の数は地域や職種で偏りはあるものの全国的には需要は満たしており、学部新設には異論がくすぶる。全国の獣医系大学でつくる協議会会長の稲葉睦・北海道大学教授は「もし全国展開すれば教員の確保も難しく、獣医師の質を落としかねない」と心配する。

稲葉は、いうなれば競合他社の社員だ。教員確保など経営問題について、競合他社の稲葉が口出しや心配することではあるまい。また、稲葉ら獣医師会や文科省は「生徒が増えれば獣医師の質が落ちる」と主張するが、全くもって非論理的・ナンセンスだ。

獣医師免許試験で従前の水準は担保されるし、競争原理で無能な獣医師は淘汰され質は上がる。そもそも、大学は就職予備校ではないのだから、獣医師数を理由に生徒数を規制するなんておかしな話だ。学びたい者が学ぶ、それの何が悪い?。

 加計学園と競合し「一校限定」とされて断念した京都産業大学の担当者は、取材に「首相の発言にはびっくりしたが、どういう経緯で語ったのか分からない…」と言葉少なだった。

本当に京産大に取材したのか、アホすぎるw。京産大どうせ特区の対象にはならないし、とばっちりを恐れてかあからさまに気配を消しているのに、可哀想だからこれ以上巻き込んでやるな。

以上。しょうもない部分だけ抜粋するつもりだったが、しょうもなさすぎてカットできなかった。100%しょうもなかった。偏向報道もここまで徹底されると清々しいなw。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ
ジャンル:政治・経済

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

治療技術の進歩が速くなり、医師の速い新陳代謝が必要かも

>「獣医師の質落ちる」

獣医師の質は良く解りませんが、私は歯科医師だったら良く解ります。
年配の医師は「削って詰める」「抜いて入れる」しかやらないのですけど。若い医師は治療法が全く違うと聞きます。
地域でも歯科医はオーバーフロー状態ですけど、「削って詰める」歯科治療技術がそのまま続くのも疑問です。やはり旧世代の治療そのものの新陳代謝を促進するのは、良いことかもしれません。
  1. 2017-07-08 10:00
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

To トラウマさん

こんばんは。

オーバーフローでいいんですよ。

そういう職業はいくらでもあります。
それでも目指すかどうかは本人の自由であって、他人が口出しすることではありません。

競争があってこそ、その職業で能力のある人は評価が上がり、ひいては職業全体のステータスがアップしますから。

まあ、既得権益に胡坐欠いている連中には死活問題でしょうけど、そんな奴らがどうなろうと知ったことではありません。
  1. 2017-07-08 18:17
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

お久しぶりです

あきもせず、マスゴミは相変わらず電波を流していますね、もう法律改正して電波法と日刊新聞紙法なんていらないでしょう、まあ一株で暴れるのも今は昔、買わない読まない読ませない、電波なら見ない見せないスポンサーに抗議でしょうか?


まあまた書き込みます。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2017-07-09 10:06
  2. URL
  3. 永田町の雀 #HurUS3vk
  4. 編集

To 永田町の雀さん

こんばんは、お久しぶりです。

ここ最近、マスコミ報道は大きく退化しましたね。
先祖返りしたというか、久しぶりに本性を現したというか。

スポンサーに抗議、個人的にはアリだと思っています。
  1. 2017-07-10 19:18
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する