2017-07-11 20:33

「内心の捜査と断罪」はパヨクの得意技でしょ?


「実際に犯罪を実行していなくても、犯罪の実行に合意したことを処罰するため、捜査では、外部からは分からない心の中で何を考えていたかを調べることになる」

東京新聞社説(7月10日)の一節だ。

テロ等準備罪を共謀罪と呼ぶ人々は、「心の中を調べられる」ことを特に強く批判する。今まで内心は調査対象外だったが、共謀罪ができて初めて内心の調査が行われると言わんばかりだ。バカな奴らだ。内心の調査などこれまでも普通に行われている。

刑事ものや推理ものでは、よく「動機」という言葉が出てくるだろう。「犯人はあいつだと思うが、でも動機が分からない・・・」といった感じ。動機は様々あるが、犯人の気持ちも動機の一種であり、刑事や探偵は犯人の心理を調べ分析する。まさに内心の捜査だ。

また、裁判では「情状酌量の余地がある・ない」とか、「反省が見られない」とか、「身勝手な犯行」とか、内心が量刑を左右することも普通にある。物理的には同じ罪でも、内心で深く反省していれば刑は軽く、内心が腐っていれば刑は重い。

事件を伝えるメディアだって、犯人の内心を調べたり断罪したりする。酷いときは、調べもせず勝手に内心を決め付け断罪する。児童殺傷事件が発生したとき、容疑者がロリ漫画等を所持していようものなら、「ロリコンだから犯人濃厚」と決め付けたりする。

犯罪捜査において、内心はこれまでも普通に調べられてきた。そのことについて、誰も疑問や不安を抱いてこなかった。共謀罪を批判している連中だって、従前の内心調査や報道について「内心の自由を侵害するな!」と批判したことは無いだろう。

どうしてテロ等準備罪にだけ批判を浴びせるのか、従前の内心調査とは何が違うのか、全くもって非論理的で理解不能だw。

そもそも、内心の捜査と断罪は共謀罪に反対するパヨクの得意技ではないか。お前ら反アベパヨクは、現在進行形で内心を理由に人を断罪し続けている。と指摘したところで、どうせお前らのことだから何のことやら分かるまいw。

知能の低いパヨクに分かるよう、具体的に言ってやる。ズバリ、森友・加計学園問題のことだ。

どちらも不正の証拠は無い。にもかかわらず追及しているということは、つまりは「知り合いだから便宜を図りたくなったはず」という内心を根拠に断罪することだろう。また、「忖度」に対する批判など、まさしく内心をドストレートに断罪するものだ。

しかも、いずれの「内心」も調査や検証を行い特定したわけでなく、お前らが「こう思っているに違いない」と決め付けた、願望と妄想の産物でしかない。準備行為や禁固5年以上といった摘発要件すらなく、断罪基準はパヨクが気分で勝手に決めている。

「共謀罪」などと批判する前に、お前らの反アベ活動がどれだけ愚劣で野蛮で恐ろしい行為か、少しは自問自答してはいかがか。まあ、それができるだけの知性や品性を、反アベ連中が持っているとは思えないが。持ってたらやらないよね(嘲)。




東京:あす「共謀罪」法施行 心の中まで市民監視 277罪、計画段階で処罰
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017071002000112.html
" 犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法が十一日午前零時に施行される。日本の刑法は犯罪実行後の処罰を原則としてきた。しかし「共謀罪」法の施行で、二百七十七もの対象犯罪が実行着手前の計画(合意)段階から処罰可能となる。合意の察知にはこれまで以上の監視の拡大が必要で、捜査機関はその根拠を得ることになる。捜査機関の乱用の恐れも指摘される。
 今回、新設されたのは「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団による実行準備行為を伴う重大犯罪の計画」を処罰する罪。処罰の核となるのは犯罪の計画や合意だ。「組織的犯罪集団」の活動として、二人以上で犯罪の実行を計画し、そのうちの一人でも金品の手配などの準備行為をした場合、全員が処罰される。
 実際に犯罪を実行していなくても、犯罪の実行に合意したことを処罰するため、捜査では、外部からは分からない心の中で何を考えていたかを調べることになる。計画や合意だけでなく準備行為が行われなければ処罰できないが、準備行為は日常的な行為との区別がつきにくい。
 適用対象は「組織的犯罪集団」となっているが、政府は構成員の周辺者が処罰される可能性も認めている。テロとは関係ない環境団体や人権団体でも、捜査機関が「実態を隠しているだけだ」と判断すれば、適用の余地がある。
 二百七十七の対象犯罪には、組織的威力業務妨害や組織的強要など、市民団体や労働組合の取り締まりに使われる可能性が排除できない罪が含まれている。実行前に自首すれば、刑が減免される。
 自民、公明両党は六月十五日、「共謀罪」法の参院法務委員会での採決を省略した上で、参院本会議での「中間報告」と採決を強行し可決、成立させた。学校法人加計(かけ)学園(岡山市)問題を巡る野党の追及をできるだけ避け、東京都議選への影響を最小限にとどめる狙いだったが、自民は都議選で歴史的大敗を喫した。
◆取材班の目 物言う自由の危機 
 共謀罪は、犯罪の実行を計画した段階で罪に問うものだ。計画を客観的に立証するには、電話やメール、LINE(ライン)を傍受するなど、日常生活に入り込まなくては立証が難しい構造になっている。捜査側は、共謀罪を通信傍受の対象犯罪にすることや衛星利用測位システム(GPS)捜査の立法化、令状の要らない盗聴(行政傍受)や室内盗聴(会話傍受)といった新たな捜査手法が必要だ、という主張を強めるだろう。
 心配なのが捜査機関の成績主義だ。仕組みをつくると結果を出さなければいけなくなる。警察が選挙違反をでっちあげた鹿児島の志布志(しぶし)事件、大阪地検特捜部の証拠改ざん事件など、予断や偏見、見込みで誤った捜査が行われてきた。共謀罪の立証では、自白や密告が重要な鍵となるため、見込み通りの供述や証言を得ようとする強引な捜査がこれまで以上に行われかねない。
 捜査機関が密告に頼ることで、市民による市民監視につながらないか懸念される。こうした捜査や監視が、市民団体や労働組合などに向けられる可能性は否定できない。
 沖縄・辺野古(へのこ)の新基地反対運動では、座り込む市民と沖縄県警の間で微妙なバランスが保たれていたが、二〇一五年十一月の警視庁機動隊の派遣後、警察の排除行動が激しくなったという。その後、運動のリーダーが長期勾留された。警察が国策に沿って恣意(しい)的に権力を使ったのではないか。共謀罪は、そうした捜査をも早い段階から可能にするもので、市民の萎縮につながる。物言う自由が危機にさらされる。 (西田義洋)"




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サヨク・在日・プロ市民
ジャンル:政治・経済

  1. プロ市民
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

こんばんは。

時代劇でも刑事ものの現代劇でも、犯人は図星を突かれると慌てためくか、証拠を出せと言うか、無関係者が悪いと言いうのが相場です。
今般の法案審議についてもそのまんまで。図星なんですね。とても分かりやすいです。
  1. 2017-07-11 22:04
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

安定のパヨククオリティ

お前らユリゲラーかと、はずだ、思う、に違いない、とエスパー能力全開だから、こと国際条約に基づく、法律にもエスパー能力全開で心が読まれると言わんばかり、普段頭にアルミホイルでも巻いて、思考盗聴(笑)を避けているのか?
マスゴミのデムパが強くなっていますなあ(笑)
  1. 2017-07-11 22:52
  2. URL
  3. 永田町の雀 #HurUS3vk
  4. 編集

社説の中でも「警察が国策に沿って恣意的に権力を使ったのではないか」なんて言ってるんですね。
思わず吹き出してしまいました。

この人たちに殺人と過失致死について尋ねたら、どう答えるでしょうね?
  1. 2017-07-12 00:46
  2. URL
  3. ciel #-
  4. 編集

「騙すつもりは無かった」

「内心」と言う事では、
詐欺師は「だますつもりは無かった」、satu犯は「kすつもりは無かった」とNewsでは必ず言いますね。あれは弁護士が言わせるのでしょうかね?
詐欺と言うのは騙すのが仕事ですし、刺すのはkorすのが目的ですから。
騙さなければそんなに儲けるはずないのに、刺せば死ぬんだから、その辺の考えが無いのは、原始人か嘘つきか異常かなんだから。
読ませて頂いて考えさせて頂いて勉強に成ります、有難うございます。
  1. 2017-07-12 07:37
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

こんにちは。
恐らく自分たちの価値観=自己の常識ですべてを見ているからでしょう。
同じように9条、自衛隊も自身の攻撃的なスタンスで必ず相手国を侵略してしまうはずだと本当に懸念しているのだと思います。
軍靴の音が聞こえるのも願望がそうさせるのでしょう。
特定機密保護法、安保法制も同じ理屈ですね。
  1. 2017-07-12 07:48
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

 「内心の捜査と断罪」がそれほど悪いなら、この半年のモリ・カケ騒動はなんでしょうね?

 忖度と御意向とか完全に内心の問題じゃないですか?
  1. 2017-07-12 08:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To kogumaさん

こんばんは。

その通りなのですが、時代劇と違うのは、かならずしも勧善懲悪がなされないことですね。

正義が負け悪が勝つこともある、というのが現実です。
むかつきますね。
  1. 2017-07-12 20:26
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To 永田町の雀さん

こんばんは。

マスゴミは本当に成長しませんね。
何故こうも成長しないか、マジで研究課題にする価値があると思いますよ。

  1. 2017-07-12 20:27
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To cielさん

こんばんは。

彼らに判断させれば、過失致死の量刑は自由自在でしょうね。
嫌いな人間なら死刑、そうでもない人なら無罪、堂々と言うと思います。
  1. 2017-07-12 20:29
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To トラウマさん

こんばんは、こちらこそありがとうございます。

弁護士が言わせているケースもあるでしょうね。というかあります。
まあ、それは必ずしも批判することではないです。それが弁護士の仕事ですからね。

でも、マスコミは違います。事実を伝え国民の知る権利を守るのがマスコミの責任ですから。
  1. 2017-07-12 20:32
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To kazusaさん

こんばんは。

仰る通りです。

本当に分かりません、どうしてあのような思考になるのか。
私から見ると、「バカだから」としか思えないのですが、どうなんでしょうね。

バカもいるでしょうけど、あんなに大勢バカがいるものなのか。
う~む。
  1. 2017-07-12 20:35
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

内心の問題ですね。
ですが、反安倍連中はその自覚がないし、説明しても認めないでしょうね。

だって、「安倍はクロ、証拠は完全に確保されている」、それが彼らにとっての真実なのですから(笑)。
  1. 2017-07-12 20:38
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する