2017-07-13 20:46

豊洲の観光拠点「千客万来施設」が撤退を検討?、当然だw


豊洲新市場が築地市場に負けない集客力を持つように、東京都は「食」をメインに温泉や宿泊施設を備えた総合施設を併設する計画を立てている。当初は「すしざんまい」が参入するはずだったが、すしざんまいは2015年5月に「辞退」してしまった。

経緯は酷い話で、すしざんまいは「豊洲に協力してやるから東京都はうちだけを応援しろ。競合他社(大江戸温泉ね)との関係は切れ。それを文書にして約束しろ」などと我侭三昧を突きつけた。東京都は拒否、するとあっさり「辞退」したのだった。

東京都は代替企業を探したが、なにせ巨大商業施設なのでそうそう替わり見つからない。困り果てていたとき、素晴らしい事業計画(千客万来施設)を携え救いの手を差し伸べたのが、万葉の湯を展開する「万葉倶楽部」(神奈川県)だった。

窮地を救われた東京都だったが、その後、東京都は恩を仇で返す対応を続けることになる。2016年8月、小池都知事が誕生したからだ。小池新都知事は、「豊洲の地下は汚染されているからとっても危険!」との風評を撒き散らし、直ちに移転延期を決定した。

当然、都としては小池都知事の意向は無視できない。忖度しなければならない。同年9月、都はオリンピックに間に合わせようと工事を急ぐ万葉倶楽部に対し、非情にも工事停止命令を出した。施設の駐車場が地下に設計されていたからだ。

「安全性を調査するから結果を待て」というわけだ。しかし、地下汚染問題は泥沼化し、小池都知事も「総合的判断」を示さず事態は膠着した。2018年8月から順次開業を予定していた万葉倶楽部は焦ったが、選挙ファーストの小池はどこ吹く風だった。

3ヵ月後の11月、先の見通しが立たないため、万葉倶楽部は「工事着工を先送りする」と発表した。「市場がないのにうちだけポツンとあっても意味がない。移転の可否を早く決めてほしい」と小池都知事に訴えた。が、小池都知事は無視した。

そのまま半年以上放置され、都議選間際になってようやく小池の「総合的判断」が明らかにされたが、その内容に万葉倶楽部は絶句する。築地跡地に大規模な「食のワンダーランド」なるテーマパークを新設する計画だったからだ。

千客万来施設との競合は目に見えており、万葉倶楽部が「さんざん待たされた挙句に裏切られた!」と激怒したであろうことは想像に難くない。どうするのだろう?と思っていたが、案の定、万葉倶楽部は撤退も視野に東京都に説明を求めていたことが判明した。

万葉倶楽部によると、東京都は説明から逃げ回っているらしい。無理もなかろう。東京都には説明できないからだ。築地跡地計画の全ては小池都政のブラックボックスであり、それが判明しないことには都も身動きが取れない。

この事態がバレて、都は「千客万来施設事業を推進できるよう誠意を持って対応している」とのコメントを出した。対応していないくせに「誠意」って何?。もしも対応していたとしても、万葉倶楽部を説得する「誠意」って何よ?。金か?。土下座か?。

バカめ。いまさら金を積んでも土下座しても無駄だ。小池が食のワンダーランド計画を撤回しない限り、万葉倶楽部も千客万来施設を作れまい。それでなくても豊洲は風評被害で傷ついたのに、都知事肝いりで競合テーマパークなんぞ作られたら商売あがったりだ。

よいよい。万葉倶楽部はさっさと撤退を表明し、あとは東京都に補償金を請求すれば良い。no-risuが関係者ならそうする。こんな危うい事業計画に乗れるわけなかろうw。千客万来施設が完成したら是非とも行ってみたかったが、まあ仕方あるまい。

もっとも、千客万来施設が成功すれば、築地に食のワンダーランド計画を作ろう!なんてトチ狂った計画は消滅すると思うけどね。




産経:豊洲の観光拠点「運営会社」が築地再開発に難色 知事方針なら「採算取れなくなる」
http://www.sankei.com/politics/news/170712/plt1707120019-n1.html
" 築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転問題で、豊洲の敷地に整備予定の観光拠点「千客万来施設」の運営会社「万葉倶楽部」(神奈川県小田原市)が、小池百合子知事の基本方針に基づき築地再開発が行われれば採算が取れなくなるなどとして、都に難色を示していることが11日、分かった。
 小池氏は6月、築地跡地を市場機能を持った「食のテーマパーク」として再開発する基本方針を表明。同社担当者は取材に「築地に千客万来施設と同じような施設ができれば、撤退の可能性も含め検討せざるを得ない」と話した。都に説明を求めているという。
 千客万来施設は江東区が市場受け入れの条件とし、都も整備を約束。都は「千客万来施設事業を推進できるよう、事業者と誠意を持って対応している」などとするコメントを出した。
 都は、築地のにぎわいを継承・発展させることなどを目的に整備を計画。整備、運営を行う事業者を公募し、温浴施設を展開する万葉倶楽部に決まった。
 事業期間は50年間、用地貸し付け料は月額約720万円。江戸の街並みをイメージした飲食店街、温泉、ホテルを整備し、市場本体施設に隣接する立地を生かして新鮮な食材を販売する計画で、今年1月の着工予定だったが、移転延期の影響で先送りされている。"






関連記事
スポンサーサイト
  1. 地方自治
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

no-risuさん!そんなことが在ったのですね!人の心を何とも思わない恩知らずの後をノコノコとついて行く都民パンスト議員の行く末は、いかに・・・。楽しみですね!
  1. 2017-07-13 22:53
  2. URL
  3. 三助 #-
  4. 編集

ホントに酷い話

今までの豊洲移転関連の報道を興味を持ってワッチしていて、大げさではなくその通りだと思います。
都庁の職員も、都民の党の新人議員が来たら塩撒いて置くかもしれない、それ程酷い話だ。
OINK変じてOINKYo(only in tokyo)が流行るかもしれない。
  1. 2017-07-14 07:31
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

こんにちは
さすが自分ファースト!
(一本の)木を見て森(他の木)を見ず、千客万来施設なんか票にならねーよってことですね。
万葉倶楽部が騒いでも得意の口先で都民をルサンチマンで煽れば何とかなるし、政敵に万葉倶楽部とお友達でもいれば一石二鳥ウフフ、、、
かな?
  1. 2017-07-14 08:33
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

To 三助さん

こんばんは。

豊洲問題はこれからが正念場ですね。
うまいこと片付けばよいのですが、政治都合でもてあそんだツケをきっちり払ってもらうことになりそうです。
  1. 2017-07-14 21:11
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To トラウマさん

こんばんは。

都庁の職員の話で、都民議員に関する不満を耳にしたことがあります。なんでも都ファ連中は結構横暴だとか。ただの噂かもしれませんが、事実なら今後色々とでてくるでしょうね。
  1. 2017-07-14 21:14
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To kazusaさん

こんばんは。

万葉倶楽部は神奈川県の企業、都民ではないから冷遇しているのかもしれません(笑)。
しかし、本当に撤退したら豊洲は本格的にやばいですね。収支的に。
どうすんでしょ。
  1. 2017-07-14 21:17
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する