FC2ブログ

2017-12-26 20:30

米軍ヘリ部品落下事件、深まる「自作自演」の疑い


12月7日、沖縄の保育園の屋根に米軍ヘリの部品が「ドーン!」と落下した。
12月13日、沖縄の小学校の校庭に米軍ヘリの部品が「ガシャン」と落下した。

立て続けに発生した同種事件について、マスコミの報道がどうもおかしい。セットで扱って然るべきなのに、小学校の事件は大々的に取り上げる一方で、保育園については熱量が劣ると言うか、あまり触れたくないかの様な印象を受ける。

最初に違和感を覚えたのは、保育園の事件について「部品が落下した」と書かない記事が増えたことだった。「音がして見に行ったら部品があった」という風に書かれ、部品についてはっきり「落下物」と表現しない記事が目立つようになった。

米軍は、保育園の事件についてへりからの落下を否定しているが、そんな説明に納得し従う反基地メディアではあるまい。園長や職員、大勢の園児らが落下を証言しているのに、どうして「落下物」と言わず「見つかった部品」などと表現するのか。

次の違和感は、保育園と小学校に寄せられた「自作自演では?」「やらせだろ?」「基地の近くに作る方が悪い」といった「市民の声」に関する報道だ。(先のエントリで説明したとおり、no-risuは保育園には「自作自演の可能性アリ」の立場)

これらの「声」について、反基地メディアは「心ない誹謗中傷」と批判しているわけだが、明らかに小学校に対する誹謗中傷を大きく扱い、保育園についてはあまり扱っていない。二つセットで「誹謗中傷するな」と書けば良いのに、何故かそうしない。

そして、次の点が決定打だった。12月21日、沖縄県議会は、「学校や病院の上空では飛行・訓練をしちゃダメさぁ」とする抗議決議と意見書を可決した。毎度お決まりのパターンだが、驚いたことに報道記事には「保育園」の文言が無い。

「小学校の校庭に米軍ヘリが窓を落下させた事故を受けて」抗議決議を採択した、そう報じられていた。毎日新聞も、東京新聞も、時事通信も、読売新聞も、各社その様に書いていた。どういうわけか、保育園は出てこないのだ。

保育園と児童の親らは、飛行禁止を求める嘆願書を県に提出もしていた。なのに、県議会の決議を報じた文面には小学校しか出てこない。報道を読む限り、沖縄県議会は保育園を無視したとしか思えない。本当にそうなのか、メディアが消したのか。

小学校だけクローズアップして、保育園をフェードアウトさせる理由が知りたい。ぶっちゃけ、メディアも「保育園は自作自演じゃね?」と思ってんじゃないの?。いずれにしろ、保育園に対する自作自演の疑いはますます深まった。




東京:沖縄県議会、ヘリ窓落下に抗議 米軍機の飛行中止求める
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017122101000881.html
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に所属するヘリコプターの操縦席窓が、隣接する市立普天間第二小の運動場に落下した事故で、沖縄県議会は21日、「これ以上、県民の暮らしが脅かされることはあってはならない」とし、米軍機による学校や病院などの民間地上空での飛行・訓練中止を求める抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

毎日:沖縄県議会が抗議決議 飛行中止など要求
https://mainichi.jp/articles/20171221/k00/00e/010/223000c
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に隣接する市立普天間第二小学校の校庭に米軍大型ヘリコプターCH53Eが窓を落下させた事故を受け、沖縄県議会は21日、学校や保育園、病院、住宅などの民間地上空での米軍機の飛行・訓練の中止や、普天間飛行場の5年以内の運用停止の実現などを求める抗議決議案と意見書案を全会一致で可決した。米軍関係の事件事故を巡る県議会の決議は今年8件目。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄問題
ジャンル:政治・経済

  1. 沖縄
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

沖縄には観光で1度行きました。何だかゆるい町でした。それなのに何で基地、米軍となれば燃えるのか、エネルギーの持って生き方を変えればもう少し自立した県になれるだろうと思ったものです。騒いでいるのは一部の左翼だけなのか?それにしては知事の張り切りよう。

一方で地元の新聞広告には「軍用地買います」と不動産屋が呼びかけている。闘争の本丸で商売をしてるじゃん。大いなるねじれ。

保育園の落下物問題が自作自演か分かりませんが、被害者意識をアピールする「戦法」は朝鮮風で好きではありません。商売と闘争との右顧左眄。戦うなら先の沖縄戦ほどに戦え。しかし沖縄戦を戦ったのはカンケイナイ本土の兵隊たちだった。どこまで沖縄はダメなんだ?!
  1. 2017-12-27 06:57
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

確かに変ですねぇ…

>アクセス:米軍ヘリ窓落下 被害小学校、続く中傷 のぞく沖縄差別
【毎日新聞 2017年12月25日 東京 朝刊】

https://mainichi.jp/articles/20171225/ddm/001/040/160000c

 手元の東京本社版の 14新版 では1面トップでした…が、小さいなぁ、きっと社会面等で詳細展開してるんだろうな…あれ?【関連記事は社会面】って書いてないぞ…あ、社会面に載ってない。

 よく読むと保育園に触れていない…「同校等に」とは書いていますが…1面、総合面、社会面で展開しようとして「何らかの理由」で「大幅にカット」した様なつくりに感じましたが。
  1. 2017-12-27 23:25
  2. URL
  3. RIHAD! #JmHcGUZQ
  4. 編集

To 相模さん

こんばんは。

騒いでいるのは一部でしょうけど、基地ナクナレ!と思っている県民は多いかと。
なんたって基地が迷惑施設であることは間違いなく、雇用など直接的恩恵を受けている人でなければ、普通は撤去を望むでしょうね。
それは選挙結果や世論調査でも明らかで、だから知事も張り切るのでしょう。

理解はできますし、反基地行動もして良いと思いますが、「被害者意識アピール」含め、不当な手段や非倫理的な手段はやめてもらいたいものですね。
  1. 2017-12-28 21:15
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To RIHAD!さん

こんばんは。

そうなんです、保育園の扱いが妙に少ないのです。
さすがに沖縄タイムスや琉球新報には載ってますけど、それでも小さく微妙な扱いで、「恐る恐る挿入している」様に感じます。
  1. 2017-12-28 21:19
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する