FC2ブログ

2018-01-15 20:37

野党最大会派!だってさ(笑)


「民進党と希望の党が統一会派を結成し野党最大会派になる」と聞いて失笑した。民進党を見捨て出て行った連中と、見捨てられた連中が、「反アベ」で再結集し共闘するなど、見苦しいうえに国民をとことん馬鹿にした話だ。厚顔無恥とはこのとよ(嘲)。

で、失笑した理由は別にあって、それは野党「最大」会派になることだ。最大て(笑)。

1月13~14日に実施された共同通信の世論調査によると、民進と希望の政党支持率は民進1.3%で希望1.2%だった。両党合計2.5%だ。党勢落ち目の共産党の3.8%に遥か及ばず、かろうじて日本維新2.4%と同程度だ。ちなみに自民党は38%。

16~17日に実施された朝日新聞の世論調査でも、民進と希望の政党支持率はそれぞれ1%、合計2%にすぎなかった。なお、共産党は3%、自民党は36%である。足して支持率2%の分際で「野党最大会派」。ねぇ、今どんな気持ち?どんな気持ち?(笑)。

同情の余地は全く無いが、あまりにも惨め過ぎる。

会派の人数がどうであれ、実質的な野党最大勢力は政党支持率10%前後を保つ立憲民主党だ。以前、「希望の党は今がピーク、どうせすぐに落ちぶれる」と予想を書いたが、自民党を脅かす勢力と称されてからこうも早く没落するかね(笑)。

まあ、落ちぶれるのも無理ない。希望の幹部連中は、保身に汲々としてすっかり忘れている様だが、希望の党の存在意義は、「非自民党だけど民進党も支持できない民意の受け皿」だった。「民進党に代わり政権交代を目指す新党」を掲げて票を集めた。

ところが、ふたを開けてみれば、希望の面子はほとんどが民進党出身者だった。選挙が終わると、直ちに民進党らと統一会派を結成すべく右往左往し、そのために政策まで譲歩して、つまり民進党に妥協して、存在意義をどんどん失っていった。

で、民意を犠牲にして得られた成果が「野党最大会派」という看板である。希望の松沢成文参院議員団代表は、「政策の違いを無視して共闘しても有権者の信頼を失う」と苦言を呈しているそうだが、もはや失う民意も残っていないと自覚すべきだ。

つまらんな。no-risuは安部自民党支持だが、ライバル野党不在の政治は見ていて退屈だ。自民党にとってもよろしくない。立憲民主党がいるって?、無理無理(笑)。民進党の病巣連中が、勢力・組織を保てるわけがない。直に「多弱」へ仲間入りするさ。



産経:民進党と希望の党が統一会派結成で大筋合意 15日に正式合意文書、衆参とも野党最大会派に
http://www.sankei.com/politics/news/180114/plt1801140014-n1.html
" 民進党の増子輝彦、希望の党の古川元久両幹事長は14日、東京都内のホテルで会談し、衆参両院で統一会派を結成することで大筋合意した。15日に正式な合意文書を交わし、党内手続きに入る。実現すれば衆参両院で野党第1会派となる。ただ、両党内にはそれぞれ会派結成への反対意見も根強く、調整は難航する可能性が高い。
 会派結成をめぐっては、両党の見解に隔たりが大きい安全保障政策に関する調整が焦点となっていた。現行の安保関連法を実質的に容認してきた希望の党は10日、安保関連法に関し「必要な見直しの議論を行う」などと定めた政策合意の文案を民進党に提示。白紙化を唱えてきた民進党に歩み寄る姿勢をみせた。
 増子氏は14日の会談後、安保政策の調整について「譲らないところは譲らないという前提で臨んだ。党内で今後いろいろな意見が出るかもしれないが、乗り越えることができる内容だ」と語り、折り合いがついたとの認識を示した。古川氏も「わが党の立ち位置を超えない範囲で調整できている」と強調した。
 ただ、民進党内では政策面で相いれない希望の党への不信感も強く、会派結成が「離党予備軍」の背中を後押しする公算が大きい。
 希望の党でも参院の保守系議員を中心に異論がくすぶる。松沢成文参院議員団代表は14日、「参院希望は民進党と会派を組む考えはない。政策の違いを無視すれば有権者の信頼を失う」と語った。"






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党
ジャンル:政治・経済

  1. 野党
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

こんにちは。
日本の不幸は健全な野党が存在しないことですね。
健全な野党を育てるのは国民やマスコミの役割なのですが、国民は三下り半を突き付けてもスコミの過保護により反省を全くしないし、野党内での自浄作用が働かない。
せめてダブルスタンダードを止めて野党にも与党と同じ批判をすれば少しはまともになるのではないでしょうか?
権力の監視ばかりがマスコミの仕事ではなく与野党含めて育てることも仕事だと考えてほしいものです。
檻の外から挑発してライオンと戦う俺(私)、カッケーと思っている間は無理か。
  1. 2018-01-16 07:50
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

To kazusaさん

こんばんは。

選挙がなかば人気投票と化し、知名度競争みたくなってますからね、政治家を育てる国民の責任も少なくないです。国民は、それにふさわしい政治家を選ぶとも言われますし、健全野党の不在はそういう理由もあるのかもしれませんねぇ。

ですが、仰る通り、マスコミにはもっと建設的な責任を果たしてもらいたいですし、政治家自身にも学習と成長を望みたいところです。あまりにも無惨ですからね。
  1. 2018-01-16 20:00
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する