FC2ブログ

2018-02-20 20:14

バカだから貧しい、という悲しい現実


AERAが、あるシングルマザーが自己破産に至るまでの物語を掲載していた。シングルマザーは経済的に苦しい傾向にあるが、自己破産にまで追い詰められるケースはまれだ。どんな悲惨な物語かと記事を読んでみたところ、同情するどころか失笑しまった。

というのも、自己破産した理由について、そのシングルマザーとno-risuの見解が全く異なっていたからだ。率直に言って「お前はバカか?」と思った。以下に、当該女性の貧困人生について、要点を時系列順に列挙して紹介しよう。

シングルマザーの本田潤子さん(仮名、54歳)のケース

1.2000年頃(35歳頃)に夫の浮気が理由で離婚した

2.長女小2と長男4歳は引き取った

3.ゴルフ場のキャディー(非正規)で生計を立てた

4.キャディーの給与は手取り10~20万円/月だった

5.別途、毎月4万円の児童扶養手当があった

6.医療費無料、水道基本料金免除、有料ゴミ袋支給、等の福祉を受けられる地域に住んでいた

7.2010年頃、長女が国立大学受験に失敗して私大へ進学した

8.入学するため日本政策金融公庫の「国の教育ローン」で150万円の貸し付けを受けた

9.本田さん曰く、「私立と国立で学費はあまり差がない時代だった」

10.同じ頃、長男が公立高校に不合格、私立高校へ進学した

11.学費のため、自治体の「母子福祉資金貸付金(無利子)」から150万円を借りた

12.私立高校卒業後は姉と同じく私立大学に進学した

13.本田さん曰く、「二人とも頭の良い子、『お金がないから高卒で働いて』とは言えなかった」


14.国の教育ローンから200万円を借りて、長男の私大の入学金と前期学費を支払った。

15.長男卒業後、児童福祉サービスが終了とゴルフ場の経営も悪化で収入が減少、借金の返済が滞り始めた

16.カードを作って借金して借金返済→新しいカードを作って借金して借金返済、の自転車操業に突入した

17.やがてどこのカード会社も金を貸さなくなり自己破産した

ざっとこんな感じ。「自己破産の要因」と思しき出来事は赤字にした。

長女は国立大学に落ちて私立に進学、長男は公立高校に落ちて私立に進学、さらに私立大学に進学した。本田さんは「賢い子」と言うが、本当に賢ければ受験に失敗してないし、何より家庭の事情を察して私大になど進学しないだろう。

また、当時の大学の学費について、本田さんは「国立も私立もあまり変わらない」と勘違いしている様だ。金額から長男は理系学部に進学したと推察されるが、国公立なら借金額は半額(200万円→100万円)で済んだに違いない。

そして致命的なのが、この無謀な生活設計を多重債務で成立させようとしたことにある。ワープア状態で二人も私立大学に進学させるなんて、どだい無理な話なのだ。誰の目にも明らか、本田さんの生活は破綻するべくして破綻した。

さて、「お前はバカか?」と思った理由について。本田さんに質問してみましょう。

no-risu 「あなたはなぜ、自己破産にまで追い込まれたのでしょうか?」

本田さん 「原因は教育ローンです。これで自己破産するしかなくなりました(キッパリ)」

no-risu 「・・・お前はバカか?」

いや、失敬失敬。決めつけは良くないな。本田さんの認識が正しいのかもしれない。しかし、だとすれば別の問題が浮上する。教育ローンが母子家庭の多重債務化と自己破産を招くなら、そんな非人道的サービスは即刻廃止するべき、ということになる。

それでよろしいか?、本田さん。




教育ローン支払い月15万円…「世界一働いても貧困」日本のシングルマザー〈AERA〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180216-00000094-sasahi-soci&p=1
 ひとり親として必死に子育てし、貧困の連鎖を断つために努力して我が子を進学させたのに、親も子もとてつもない借金を抱え込む。日本のシングルマザーは「次世代を育む存在」なのに、あまりにも社会的に冷遇されていないだろうか。
"「原因は教育ローンです。これで、自己破産するしかなくなりました」
 本田潤子さん(仮名、54歳)は沈痛な面持ちで切り出した。20年前、夫の浮気に振り回され、離婚を決意。長女小2、長男4歳の夏だった。
 四大卒であっても、正規労働に就くことは難しかった。シングルマザーのママ友が働いているゴルフ場で、キャディーとして働くことを決めた。手取りは20万円になることもあれば、子どもの病気で休みが続けば10万円ほどの月もある。年金や社会保険もない。
「ただしこの時は、毎月4万円ほどの児童扶養手当があったし、医療費は無料、水道代の基本料金免除、有料のゴミ袋の支給など福祉のネットワークに支えられ、何とか暮らしは成り立っていました」
 家計を直撃したのが、教育費だった。長女が国立大学受験に失敗、私立大学へ進んだ。私立と国立で学費にそれほど違いがない時代でもあったが、この時、日本政策金融公庫が低所得者向けに教育費を融資する「国の教育ローン」を使い、入学金含め150万円の貸し付けを受けた。学費については、長女が奨学金とアルバイトで賄った。問題は長男だった。公立高校に不合格、私立高校へ進学することに。元夫に学費の援助を頼んだが、「公立に落ちるのが悪い」と一蹴されたばかりか、滞りがちだった養育費の支払いがここで途絶えた。自治体の「母子福祉資金貸付金(無利子)」から150万円を借り、学費を賄った。長男は私大へ進学。国の教育ローンから200万円を借りて、入学金及び前期学費を支払った。
「2人とも成績はよく、必死に受験勉強をし、有名私大に入学しました。『お金がないから、高卒で働いて』とはとても言えなかった。子どもが人生の選択肢を持てるところまで連れていくのが、私の子育ての最大目標でしたから」
 潤子さんが月々の返済に事欠くようになったのは、長男が高校卒業後、児童扶養手当の対象でなくなってからだ。教育費が最もかかる時期に、月4万円ほどの手当ばかりか福祉のネットワークが全て足元から消え失せた。
 加えて不況がゴルフ場を直撃、同じコースを回っても2バッグばかりなら、収入は減る一方だ。教育ローンやクレジットカードの支払いは、カードのキャッシングで補填(ほてん)する。限度額が来れば、別のカードへ乗り換える。"
「毎月約15万円の返済をキャッシングでやりくりしていたのですが、どこも貸してくれなくなった。明らかな多重債務者でした」・・・・・・






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生活保護
ジャンル:政治・経済

  1. 貧困問題
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

論点が違いごめんなさい

とっても久しぶりのコメです。
いつも楽しく拝読させていただいております。
たまに、更新がなされないときはno-risuさんの体調を心配する次第です。
これからも歯に衣着せぬ論評を楽しみにしています。

今回は意図的に教育ローン問題をフューチャーさせたいがため、本田(仮名)さんを利用したのでしょうが・・・no-risuさんがおっしゃることはごもっとも。
で、もっとまともな主人公を登場させるべきだったと思います(汗)


以下、論点がずれておりごめんなさいです。
養育費の支払い不履行こそ社会問題として大きく報じる必要があると考えます。今回のケース実際、養育費はどうだったのでしょうか?きっともらえてないのでしょうが。

養育費をゲットしようと思えば、離婚相手に所得がある場合、裁判所に申し立てて、給料や財産を強制的に直接差し押さえることができます。
しかし、離婚相手と関わりたくないから連絡を取ることもしたくない。また、裁判所で強制執行を申し立てた場合、報復が怖いから行動に移すことができない。結果として泣き寝入りするのは仕方がないというのが大半。養育費支払い不履行は大きく取り上げられる社会問題です。
こういう時こそお得意の「正義」を振りかざし、「義務」を果たせと言わんばかりに、あの手この手で養育費支払いを受ける「権利」を主張し、「弱者」を救うための情報発信、また社会情勢を作り上げていくべきですよ。
AERAさん (」゚ロ゚)」!!
  1. 2018-02-21 11:18
  2. URL
  3. ワルモノ #mQop/nM.
  4. 編集

To ワルモノさん

こんばんは。

更新しない時の主な要因は、仕事と酒とネタ不足ですので、あまり心配はありません。
先週までは風邪ひいて寝込む日が多かったですけどね(笑)。

>もっとまともな主人公を登場させるべきだったと思います

こればっかは報道次第ですし、まともすぎるとエントリのネタにはなりません。
うんうん、と頷いて終わってしまいますよ(笑)。
おそらく、それはマスコミ側も同じかと。まともな人では記事にならないのでしょうね。

養育費の支払い不履行、これは論点とは違いますけど、大きな問題だろうと思います。
ちなみに、本件ではもともと「滞りがち」だったそうです。
つまり、子供らの人生をあづけるためには、はなからあてにできない金だったわけですね。

賠償金もそうですけど、この手の金はもらえずに泣き寝入りするケースがかなり多いと聞きます。
無い袖は振れないでしょうけど、持っていても払わないケースがかなりあるとか。

個人的には強制的に回収するべきだと思うのですが、どうしてその様にしないのかはよく知りません。
おそらく、理屈では可能であっても、現実的に色々難しい理由があるのでしょうね。

で、仰る通り、マスコミや弁護士ら人権派の皆様には、是非とも力を入れて取り組んでほしいと思います。
ほんと、どうしてやらないのでしょう。
金にならないのでしょうかねぇ。
  1. 2018-02-21 20:04
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

続にCMで言う…

…キャンペーン中!なわけですね。朝日の紙誌総力で。今月中旬の紙面から。

>奨学金800万円重荷「父さんごめん」 親子で自己破産:朝日新聞
>「娘が自己破産を」 奨学金400万円、定年の父が返還:朝日新聞
>奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がる:朝日新聞
  1. 2018-02-21 20:57
  2. URL
  3. RIHAD! #JmHcGUZQ
  4. 編集

To RIHAD!さん

こんばんは。

まあ、受験シーズンで旬の話題ですからね。
朝日の意図はさておき、奨学金を借りることがどういうことなのか、学生には真剣に考えてから決めてもらいたいですね。

しかし、破産するくらいなら最初からばっくれればいいのに、と思います(笑)。
  1. 2018-02-22 20:27
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する