2018-02-24 20:52

当事者不在の裁量労働正反対


国会で、「働き方改革」の議論、特に「裁量労働制」に関する議論が活発だ。政策議論が活発なら喜ばしいことのように思えるが、話題はもっぱら厚労省がまとめた残業時間比較資料のミスへの追及・糾弾で、実にしょうもないことに時間を費やしている。

もちろん、ミスの原因究明や再発防止は重要だ。しかし、ミスの内容を見るに、どう見ても職員の入力ミスや調査に答えた事業所の記入ミスの類いだ。国会で徹底議論するレベルの話では無い。厚労省担当職員のケツを蹴り上げれば終わる話だ。

立憲民主党ら野党は、「厚労省の官僚が総理に忖度して捏造したに違いない!」と鼻息荒くしているが、アホかと。役所のミスが発覚するたびに忖度だの虚偽だの捏造だのと疑いをかけるつもりか。モリカケ問題から、濡れ衣着せて批判する術を学んだか。

とことんお馬鹿な連中で、馬鹿ほど悪いことに限ってすぐに学習するから嫌いだ。あんなもの、誰が見たって単純ミスだろう。捏造なら、「1日の労働時間が1時間」とか「1日の残業時間が45時間」とか、分かりやすく杜撰な数字になるわけがない。

普通、捏造する場合はもっとキレイな数字が並ぶ。不自然にキレイな数字が。当然だろう。捏造する人間には、「バレたくない」という心理が働く。依頼主に杜撰な仕事をしたと思われたくないし、第三者に捏造を見抜かれたくないと考えるものだ。

つくづく野党って阿呆だなぁと呆れるわけだが、そんなことより、そもそも、どうしてお前らは裁量労働制拡大に反対しているのか。というのも、裁量労働制が拡大された場合、その対象となるであろう労働者の反対意見が全く聞こえてこないからだ。

え?、「官邸前や新宿とかで労働者らが反対デモしているでしょ」って?。いやいや(笑)。確かに反対活動をしているけれど、彼らは裁量労働制からもっともかけ離れた人々だ。低賃金の非正規社員やアルバイトは、本制度と全く1ミリも関係がない。

反対野党が卑劣なのは、「ああいう人たち」の立場から法案を批判していることだ。本当に対象となる労働者は無視している。「定額働かせ放題法案」などとレッテルを貼っているが、これは国民に法案本来の趣旨を隠蔽する卑劣な批判だ。

「ああいう人たち」は、無知蒙昧で思い込みが激しく自ら調べたり学んだりしないから知らないのかもしれないが、裁量労働制は労働時間短縮の話ではないし、今回の「裁量労働制の拡大」とは、正確には「企画型裁量労働制の対象業務の追加」だ。

「企画型裁量労働制の対象業務」とは、「事業運営上の重要な決定が行われる企業の本社などで企画、立案、調査及び分析を行う業務」を指している。

反対デモに参加している非正規ユニオンらの中に、その様な業務に従事している労働者が一人でもいるのかね?。ん?。どないや?。

で、法改正で対象業務が拡大しても、自動的に裁量労働制を使えるようになるわけではない。会社が裁量労働制を導入するには高いハードルが待っている。

まず、会社は労使委員会を設置せねばならない。つまり、労働組合が無ければそもそも導入はできない。設置したら、会社は導入について労組から合意を得ねばならない。合意を得たら、その旨を労働基準監督署に届け出ねばならない。

労使合意の有効期間は最大3年で、少なくとも3年毎に労使交渉を繰り返す。また、導入後は6ヶ月毎に状況報告を労基署へ提出せねばならない。何より、最終的には労働者本人の同意を得なければ、裁量労働制は実現できない。

これらの事実を一切無視して、あるいは隠蔽して、「定額働かせ放題」などのレッテルを貼り付け批判するならば、これはもう卑劣愚劣と嗤い軽蔑する他ないだろう。そして、こういうクズ共のせいで、「本当に対象となる労働者」の声が聞こえない。

反アベ野党がやっていることは、政策論争に見せかけた政局闘争だ。当事者不在のまま、働き方改革法案・裁量労働制を倒閣運動に悪用している。そんな野党と歩調を合わせ、政権批判するパヨクメディアも最低だ。恥を知れと言いたい。




朝日(社説)裁量労働拡大 法案から分離し出直せ
https://www.asahi.com/articles/DA3S13372371.html?ref=editorial_backnumber
" 裁量労働制の対象拡大など、規制を緩和する部分を「働き方改革」法案から切り離す。現場の実態を調べ、国民が納得できる制度を練り上げる。
 政府はそう決断するべきだ。急がねばならないのは、残業の上限規制など働き過ぎの防止策である。
 あらかじめ定めた時間を働いたとみなす裁量労働の対象拡大について、野党が国会で追及を続けている。安倍首相が答弁を撤回するなど守勢の政府は、裁量労働拡大の実施を予定より1年遅らせ、20年4月にすることを検討し始めた。
 専門職で年収の高い人を労働時間規制から外す高度プロフェッショナル制度の創設も、合わせて1年遅らせるという。
 典型的な問題のすりかえであり、論外だ。問われているのは、大きな政策変更を拙速に進める政府の姿勢である。
 国会審議では、法改正を議論した労働政策審議会(労政審)に提供された基礎資料のうち、一般労働者の残業時間に関する一部で間違いがあることもわかった。野党は労政審の議論自体に疑問を投げかけ、政府は影響はなかったと反論する。
 だが、思い起こせば、議論の過程がそもそも異例だった。経営側が求める裁量労働拡大や高プロ創設について、労働側が長時間労働への恐れが払拭(ふっしょく)できないと最後まで反対したのを押し切り、「おおむね妥当」と結論を出した。
 労政審は本来、中立の立場の有識者と労使の3者が議論を重ね、合意を探る場だ。ところが裁量労働拡大と高プロ創設については、産業競争力会議や規制改革会議など政権肝いりの会議が、労政審に先立って方針を打ち出していた。
 首相は「裁量労働で働く方の労働時間は、平均的な方で比べれば一般労働者よりも短いというデータもある」との国会答弁を撤回した。その一方で、裁量労働の方が一般労働より長いという労働政策研究・研修機構のアンケート結果を強調する野党に対し、裁量労働に移行したことで長くなったことを示すものではないと反論する。
 確かにこの調査は、一般労働から裁量労働に変わった人の変化を調べたものではない。ならば、変化を調べるよう指示し、検討の手がかりとなるデータを集めるべきだろう。
 裁量労働をめぐっては、対象外の人に適用して残業代を支払わない例など、今もさまざまな問題が指摘されている。現状に向き合うことが出発点だ。なし崩しの拡大は許されない。"





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:労働問題
ジャンル:政治・経済

  1. 野党
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

敵の敵は味方?

こんばんは。お久しぶりです。
そろそろ”いつものエントリー”の時期かと思い覗いてみました。
そしたら、no-risuさん節が出ていたのでコメントさせていただきます。

おっしゃる通り、野党は相変わらず救いようのない愚かさですが、
だからといって
>ミスの内容を見るに、どう見ても職員の入力ミス
>や調査に答えた事業所の記入ミスの類いだ。
>国会で徹底議論するレベルの話では無い。
とフォローするのもどうかと思いますよ。
本来は法案の根拠となる情報にミスがあること自体が問題であるはずです。
一般企業が顧客に提出するデータですら必死になってQCして提出するのは当然です。国会ならなおのことでしょう。
しかも、無能な野党でさえ見つけられるミスですよ?
アンケート調査の場合、明らかにミスと思われる元データがあった場合には事業所に再度確認を取るか、資料にデータの前提として補足を付ける(怪しいデータがあることに触れておく)のが普通でしょう。
誤記とは別に条件の異なるデータの比較もしていたわけですし。

前提になるデータが怪しければいったん立ち止って確認をすべきですが、
(当初)それをしない方針だったために国会で徹底議論が必要になったのだと思いますよ。

…反米感情渦巻く沖縄憎さに犯罪を犯した米兵を擁護した(むしろ被害女性を叩いた)り、
自治体職員や組合憎さに独善市長を支持したり…。
どうも、何か一つを悪だと思い込むと、それに相対するものを善だと思い込む傾向があるような…。
悪と相対するものが小悪だったり、別な方向の悪だったりすることもあるはずです。
  1. 2018-03-05 01:19
  2. URL
  3. mine-y #-
  4. 編集

To mine-yさん

こんばんは。

私は擁護なんてしてませんよ?。だって、あの統計調査に瑕疵はありませんから。
擁護しているように思われるのは、統計調査についてあまりご存じ無いからでは。

統計調査には、「ミスは発生する」という前提があります。完璧なデータは必要としません。杜撰でも構わない、のではなく、丁寧にやってもミスは避けられない、と言うことです。職員の入力ミスもあるでしょうし、そもそも企業や個人が記入する調査票は不正確なものです。

およそ、政策の裏付けに用いられる統計データは、精査すればほとんど全てに本件と同様のミスが発見されるでしょう。が、それで問題ありません。ミスの発生を前提に、精度とコストを考慮しつつ、信頼性を担保できる標本数が設計されますから。

ちなみに、本件のミスは約1%、つまり約99%は問題無いデータで、統計的な信頼性は確保されています。
統計調査ってそういうものです。

で、ミスなんて基本的に単純なものばかりですから、そりゃアホの野党議員が見ても分かりますよ(笑)。

そして、こういった統計調査の基本を理解していれば、「重大かつ悪質なミス」のレッテルを貼り、捏造だの忖度だの責任だのと喚き散らす野党共が、いかに愚劣で卑劣で低脳なのが分かります。

そもそも、長時間労働と裁量労働制は話が別で、本件は「法案の根拠となるデータ」ではありませんし。「別問題のデータにミスが見つかったから法案を撤回しろ!」、っていうおかしな話なんですよ。

なお、「いつもの」ですけど、近年はあれに関する不誠実な報道等がほとんど無いのですよ。業界もメディアも自制してるのかもしれませんねぇ。大変結構なことですが、少し寂しいです。焼き払いたい情熱は変わってませんので(笑)。
  1. 2018-03-05 20:01
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

いや、ですから、
「資料にデータの前提として補足を付ける」ことをしなかったから上げ足を取られてるのだと思いますよ。
先におかしな数字があることはわかってるけどそのまま資料にしているという前提を示していなかったから、ずさんなデータだと突っ込まれてると思います。
もしくは「明らかにミスと思われる元データがあった場合には事業所に再度確認を取るか」と書きましたように、明らかにおかしなデータは減らす処理をするのが普通であると思います(そんなのがあった気がする)。
それをしないで、指摘を受けてから「あ!本当だ。」となれば、野党の思うつぼでしょう。
一般企業で数字のミスは大問題ですから、一般人にはわかりやすく、世論への影響は十分でしょう。
事実よりも、世論にどう影響”させられ”うるかに備える必要があると思います。

>本件は「法案の根拠となるデータ」ではありませんし

あれ?そうでしたっけ?
私は安倍さんがこのデータを根拠にして裁量労働の人の方が、普通の人より短いと言ったのだと勘違いしていたかもしれません。
すみません。

ps.
今年は多いと聞きましたが、(報道ではなく)no-risuさんご本人は大丈夫ですか?
情熱(笑)
  1. 2018-03-06 00:00
  2. URL
  3. mine-y #-
  4. 編集

To mine-yさん

こんばんは。

「補足しておけば~」というのはそうかもしれませんけど、民主党政権時代も含めずっと補足不要で問題なくやってきて、今回だけ求めるのはどうなんでしょうね?。それに、あの集計データは国会提出資料ではなくて、野党が別途情報公開させたデータですよね。「膨大な基データにミスは必ず見つかる、アベ批判に利用してやろうぜ、グヘヘ」って魂胆だったんじゃないですかね、たぶん。

で、「そこまで補足する必要無いよね」って類いの「今やってないこと」は他にも色々あるでしょうし、それら全てを精査したり、業務に追加したりするのは時間と税金の無駄だと思います。むしろもっと簡素化するべきかと。

また、明らかにおかしなデータの処理や、再調査などの対応は、統計の精度とコストで判断することですね。十分な精度が確保できるなら、そこまでする必要は無く、本件でも不要だろうと感じます(厚労省がどうしたかは知りませんが)。

一般企業について言及されていますけど、民間の統計なんてもっとミスだらけですよ?。民間と比べて官庁の統計はかなりの高精度。というか、そこまで高精度にする必要あんの?、民間レベルでよくね?って悩むレベルです。

安倍総理が言及したのは事実ですけど、それは野党が裁量労働制を長時間労働に問題をすり替えて質問し、それに答えただけの話ですよ。裁量労働制は、働き方の選択肢に関する政策ですから、本件は政策の裏付けデータに使用されていません。

結論として、やはり「野党がクズ」ということになろうかと思います。

花粉症、もちろん大丈夫ではありません(笑)。この存立危機事態に対し、メシと風呂以外はマスク常着、洗顔・シャワー回数2~3倍、洗濯物は屋内退避等の自衛作戦を発動中です。それでも、「目が、目が~ぁぁぁ!」(ムスカ風)です。

  1. 2018-03-06 20:52
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

腐海なのか?

>民主党政権時代も含めずっと補足不要で問題なくやってきて、今回だけ求めるのはどうなんでしょうね?
>膨大な基データにミスは必ず見つかる、アベ批判に利用してやろうぜ、グヘヘ」って魂胆だったんじゃないですかね、たぶん

いずれもなるほどというご意見です。
もう粗しか探せない。的な感じですね。

>民間の統計

ここは意図が伝わってないですね。
統計ではなく普通の提出データの数字ですよ。
多くの人は統計を知らないので、統計では問題がなくても、それを知らなければ数字に誤りがあったとしか受け止めないということです。
(野党はそれを狙ったのか、素で知らないのかは不明ですが…。)


>存立危機事態

そこまで…(゚д゚;)
やはり今年は酷いのですね。
今月は内地への出張が多いので憂鬱です。

  1. 2018-03-06 23:05
  2. URL
  3. mine-y #-
  4. 編集

To mine-yさん

こんばんは。

内地は腐海です。
マスク無しでは10分で鼻がやられるでしょう。

>多くの人は統計を知らないので、統計では問題がなくても、それを知らなければ数字に誤りがあったとしか受け止めないということです。

なるほど、仰りたいことは分かりました。

分かりました、が。

データは一般人向けでなく国会の国会議員用に出したんですよね。
その後、野党が公にして批判するとまで想定するのは難しいような。

何だかんだ言って、国会議員と官僚はある種の信頼関係がありますからね。
今の野党は平気で踏み躙るみたいですけど。

まあ、今の野党を見れば、それくらいのことを想定するべきなのかもしれません。
リスク管理的に。

まったく、アホが蔓延ると息苦しい世の中になりますすねぇ。
  1. 2018-03-07 19:41
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する