FC2ブログ

2018-03-13 20:37

財務省の改竄報告書を確認、疑惑はますます薄まった(笑)


3月12日、財務省が決裁文書書き換えに関する報告書が提出した。その全文が朝日新聞webに掲載されていたので、一通り中身を確認してみた。

結論から言うと、「書き換え」ではなく「改竄」であり、目的が「財務省の保身」にあることは明白と感じた。一方で、安倍総理や政治家からの不当な関与や、財務省の不正な手続きは確認できなかった。

・改竄報告書の全文(朝日新聞webより)
http://www.asahicom.jp/news/esi/ichikijiatesi/moritomo-list/20180312/all.pdf

改竄概要
まず、改竄箇所をざっくりカウントして、その意味・目的を観察してみた。おおまかに言って、全体の50%くらいは単純修正等だった。改竄に伴う番号修正、文書チェックのペン跡、改竄した影響で消す必要の無い箇所まで消した、といったものだ。

ちなみに、別文書にある同じ文面でも同じ改竄がされているから、単純にカウントすれば「数百もの改竄!」になる。ウソでは無いが、メディアらが「改竄300箇所!」などと強調するのは、国民に誤解を与え好ましくない(誤解させるのが目的だろうけど)。

で、それらを除いて集計した場合、だいたい95%以上は「財務省(局)が○○した」の消去で、そのほとんどは財務局と森友学園との交渉記録に関する部分だった。財務局は籠池にかなり手を焼いた様子だったが、それらの記録がごっそり消えた。

ただ、消去された交渉内容に不適切な点は見られず、本来これを消去する必要性は無いと思われる。また、強引にあちこち改竄したせいで、財務局に有利になるはずの文言まで消えたり、籠池らの不適切な言動の証拠も消えたりしていた。

政治とのつながり?
反アベメディアや野党らは、「政治とのつながりが全て削除された」と主張している。しかし、削除されたのは財務局らが「政治家なんて関係ねー!」と突っぱねた記録ばかりだった。削除された「政治家とのつながり」はこんな感じ。

・本件は鴻池議員の陳情案件→だからといって手心は加えなかった
・だから籠池は北川国交副大臣秘書官に値下げを陳情したが一蹴された
・すると平沼議員の秘書が財務局に値下げの相談に来たので一蹴した
・さらに鳩山邦夫議員の秘書も値下げ相談に来たけど同様に一蹴した

安倍昭恵夫人の「良い土地だからすすめましょう」発言は、交渉中に「籠池が『夫人がそう言っていた』」というだけの記録だったし、「感涙」は、籠池の「夫人が来た」の説明に関する資料として、産経新聞の記事を添付しただけのものだった。

要は、これら政治家絡みは「交渉記録」だから削除されたにすぎない。佐川が「交渉記録は無い」と言ったので、交渉記録を削除したら、その交渉記録中にあった昭恵夫人や政治家名の文言も消えた、というだけの話だったようだ。

他に、安倍総理ら多数の政治家の名前も削除された件。

これは、森友学園の概要において、籠池の肩書き(日本会議大阪代表運営)を説明する中で、日本会議についても説明したから名前が出てきただけだった。財務局が削除する必要性は感じないから、ここの削除は唯一の「忖度」なのかもしれない。

もっとも、削除することにさしたる意味があるとは思えず、忖度だったとしても「だから何?」って話だ。「財務省が文書を改竄した」、それ以上でも以下でも無い。

特殊性・特例的とは?
「特殊性・特例的」の文言もクローズアップされている。反アベ連中は、「特例・特殊=政治家の関与=アベ夫妻の不適切な関与」といった認識で騒いでいると思うが、これは完全な間違い。本件の「特殊性・特例的」とは、「借地契約」のこと。

説明を加えると、当該公有地を至急に売却せねばならない理由が無いため、学園の要請(資金が無いのでまず借地契約にして、10年以内に購入する)を受け入れること。そのために財務本省の許可を得たこと(借地契約には本省の許可が必要)。

まとめ
さて、以上のことから、「佐川の答弁(価格提示も交渉もしていない)に合わせて修正した」という財務局の説明には整合性が認められる。財務局は、政治家などの誰かを守るためではなく、財務省自身を守るために改竄したと推察して問題あるまい。

財務省の改竄報告書によって、森友問題はパヨクの主張するような「アベ友学校」でも「アッキード疑獄」でもないことがますます明白になった。

そして、お前らが冤罪で騒ぎ立てなければ、財務省も改竄なんてしなかったし、職員が猛烈な残業をさせられたり、自殺に追い込まれることも無かっただろう。もちろん改竄した財務省は悪い。しかし、追い込んだ野党やメディアも猛省せよ。

余談
野党らは、「内閣総辞職!」と狂喜乱舞しているが、そこまで続けるつもりなら、安倍政権ではなくお前らがやばくなると思うぞ。相変わらず「証拠」はゼロ、事実は雄弁に勝るのだ。何度も繰り返したタツノコ的「お約束の敗北パターン※」、もうお忘れか?(笑)。

※ヤッターマンとかタツノコアニメで、最初はドロンジョら(悪)が戦いを優勢に進めるが、調子こいてるうちに逆転されて、結局はヤッターマン(正義)が勝つ、というお約束のパターン。





関連記事
スポンサーサイト
  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

こんにちは。
財務省の保身といううより
問題にならないようなどこにでもある事案を倒閣の為に利用したこでクローズアップされ揚げ足や言葉尻を捉えられることを嫌がって慎重に答弁し、更にその答弁の揚げ足を取られないように書き換えしたのが原因だと思います。
説明を普通に聞けば多少の現場の問題もあるのでしょうがそれほど問題になるような事案ではないと思います、自分たちの聞きたいことだけしか聞こえないヒステリックな人たちに対する対応には嘘も方便とばかりに自分でもやってしまいますから心情は理解できます、勿論公文書書き換えまでしてはいけませんが。
豊洲問題も同じですが政局に利用する人たちに対して冷静に客観的に問題の本質を報道するのがマスコミですが同じようにお祭り騒ぎするマスコミばかりなのが日本の不幸です。
  1. 2018-03-14 08:27
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

 つまりこれって小川栄太郎氏が著書で書いていた話が、そのまま財務省の記録に残っていたという事でしょう?

 これをさっさと出していれば・・・・・、昨年一年中国会で騒ぐことはなかったのかも?と思うけど、まあ最初から騒ぐ事を目的にしていた連中だから、騒ぐのはやめなかったでしょうね。
  1. 2018-03-14 12:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

おっしゃる通りです。
拍手を送り、いいねをしました。

豊洲問題にも、自衛隊の「戦闘」隠蔽にも、通底しています。下手な鉄砲数撃って、火のないところに煙を立て、火事にする。

下手な鉄砲撃ちこまれたほうは、クリアーするのは至難、何しろ悪魔の照明を強いられて、バカでもわかる説明をしてやっても、バカ以下、疑惑は残る問題だ!問題だ!と壊れたテープみたいに繰り返す。無視したら駄々っ子のように寝る。ゴキブリみたいな連中の、揚げ足取りへ対応に疲労困憊して受けるダメージは限りない。
一方撃つ方は、下手な鉄砲100発撃って、100発外れても何の責任も問われない。せいぜい陰で、フェークニュースペーパーとささやかれる程度。

やってられないよね!
時間と労力に限りがあるので、バカは騙して、きれいごとで済ませるより仕方がないが、騙しがバレると内閣が潰れる。最悪のスパイラルだ!
こんなんでいいのか、我が国は!

ゴキブリ退治が先でしょ!
no-risuさん、頑張ってほしい!
  1. 2018-03-14 12:58
  2. URL
  3. かわた #qFCkdryo
  4. 編集

To kazusaさん


こんばんは。

慎重な答弁だったでしょうか?。佐川が慎重に答弁しなかったから改竄が必要になった、のだと思います。

実際、佐川の答弁は重要事項について断定的に述べる場面が多く、「そこまで言っていいのかい?」と不安に感じました。実際ダメだったわけですが(笑)。

マスコミへの指摘は同感です。

特に、リベラルメディアはスイッチが入ると一気にたがが外れますね。超えてはならない一線を、いとも簡単に越えてくる。
  1. 2018-03-14 19:46
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To よもぎねこさん

こんばんは。

小川氏の著書は読んでいませんが(すごく読みたい)、おそらくその通りなのだろうと思います。改竄前の原本に、「アベ友疑惑の新証拠」の類いは無く、これまで明らかになっていた情報(パヨが目をそらしていた情報含む)ばかりでしたから。

私も「最初から出しとけば良かったのに」と思います。が、後の祭りですねぇ。
  1. 2018-03-14 19:47
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

To かわたさん

こんばんは、ありがとうございます。

質問は、する側は楽だけと答える側は苦労する。ウソは、つく側は簡単だけど否定する側は困難。

そして、それを見ている我々も正確に理解するのが難しく、多くの大衆は頑張って正しく理解するより、頑張らなくても済む簡単な理解に流れます。財務局の難解な土地取引手続きでなく、「アベ友」とか「忖度」みたいな簡単な理解に流れるわけですね。

パヨメディアや野党はこれを平気で悪用します。安全圏からの攻撃や、悪魔の証明もそれですね。卑劣極まりない「あんな人たち」には負けたくないものです。

ただ、4月以降は更新がさらに減りそうです。仕事が増やされそうで(涙)。
  1. 2018-03-14 19:49
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する