2018-03-22 20:39

詐欺師に頼るゴミ野党


立憲民主党など野党6党が3月23日にも籠池と面会するらしい。

面会の目的は、「籠池が昭恵夫人から『いい土地ですから前に進めてください』と言われた」、と改竄前の決裁文書に記載されていたことについて、「安倍総理がこの内容を否定していることから、籠池前理事長に直接確認する必要がある」とのことだ。

「安倍総理の説明は信じられないから詐欺師籠池に真相を語ってもらう」、ということか。アホすぎる。愚劣野党らの面会作戦がいかにろくでもないか、少し考えれば誰にでも分かることだ。相変わらず野党連中の頭はいかれてるな。

まず、籠池がどう証言しようと、野党にはその真正性を確認する術が無い。野党「昭恵夫人は言った?」 籠池「言いました」 野党「証拠は?」 籠池「天地神明に誓って事実!、ワシが証拠や!」、なんて問答になるのは火を見るより明らかだ。

「証拠は無いけど信じてくれ」と詐欺師に言われ、野党はどうするつもりか。だいたい察しはつく。検証は安倍総理に丸投げするのだ。籠池の証言と安倍総理の説明が食い違い、食い違う理由は安倍総理に説明と検証を求めるに違いない。

で、安倍総理は「言ったか?」と聞かれても「言ってない」としか説明できない。無の証明はできないからだ。そして、野党側は予定通り納得せず、「説明責任が果たされていない」、「疑惑はますます深まった」、「昭恵夫人を証人喚問せよ」と喚くのだ。

本来、疑惑は「ある」と主張する野党側に証拠の提示責任がある。それを徹底的に怠り、悪魔の証明作戦に走るから、森友問題はいつまで経っても進まない。問題を長引かせ、国民の政権に対する心証を悪化させたい狙いもあるのだろう。

それにしても、国家の未来を詐欺師に左右させるとはな。つくづく恥知らずな連中だこと(嘲)。



朝日:野党6党、籠池泰典被告と接見へ 23日にも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000015-asahi-pol
" 財務省の決裁文書改ざん問題で、大阪地裁は22日までに、立憲民主党など野党6党が申請していた森友学園前理事長の籠池泰典被告=詐欺などの罪で起訴勾留中=への接見を認めた。野党6党は23日にも面会する方向で調整している。
 籠池前理事長は昨年7月31日の逮捕以降、弁護人以外との面会ができない接見禁止が続くなか、政府側は「詐欺を働く人物」(安倍晋三首相)などと籠池前理事長の証言を否定してきた。
 野党側は、改ざん前の決裁文書に記載されていた、首相の妻昭恵氏から「いい土地ですから、前に進めてください」と言われたという前理事長の発言に注目。首相がこの内容を否定していることから、前理事長に確認する必要があるとして接見申請していた。(南彰)"





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:立憲民主党
ジャンル:政治・経済

  1. 野党
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

新入社員の頃「御宅の会社の社長さんから是非、雄の三毛猫 にって言われました」って言って、変な研修会の案内の電話をしてきた業者がいました。これを信じる奴なんていないと思います。籠池氏の発言を信じて、昭恵氏がその様な事を言ったって信じている人は、変な研修会の案内の電話がかかってきたら、社長からの推薦って思ってしまうのでしょうかね?

  1. 2018-03-23 23:14
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

To 雄の三毛猫さん

こんばんは。

そういう詐欺まがいの電話、私は大好物でした。
ホイホイ釣られて、ファミレスや喫茶店でコーヒーや軽食驕らせてましたよ(笑)。

>昭恵氏がその様な事を言ったって信じている人は、変な研修会の案内の電話がかかってきたら、社長からの推薦って思ってしまうのでしょうかね?

疑問に思うまでもなく、すでに騙されていますよね。
メディアや野党に。そういう可哀想な人々なんですよ。
  1. 2018-03-24 20:00
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する